Latest News

CCN協賛・映画製作のお知らせ

今回はCCN協賛による映画製作・第1弾として、映画『デリバリーヘルス』を製作させていただきます。

CCN会員としてCCNの活動に何か貢献できることはないかと考え、CCNの協賛のもとで映像作品の製作をさせていただくこととなりました。
CCNは映像制作者ネットワークとその名に冠する通り、さまざまな映像制作者たちの集まりです。会員の皆さまそれぞれが持つ豊富な資産を生かして、協力して映像作品を製作することができればと考えました。たとえば、企画・製作の共同作業、撮影機材やスタジオの提供など、さまざまな形でのコラボレーションが可能になると思います。

さらに今回はクラウドファンディングによるご支援を募集しており、金銭面でのサポートも可能です。CCN会員の皆さま、またはCCNに何らかの形で協力したいとの思いをお持ちの皆さまには、ぜひクラウドファンディングでのご支援を賜れたら幸いです。

 

映画『デリバリーヘルス』監督・松嵜真一

 

 

ご支援はこちらからお願い致します→映画『デリバリーヘルス』クラウドファンディング


■松嵜真一

東放学園映画専門学校・デジタル映画科卒業。映像製作会社でキャリアを積み、現在はフリーで映像作品の製作・販売を手掛ける。

AV出演強要に対する問題意識からCCNに入会。2018年製作の映画『犯された少年』には、CCNがクラウドファンディングで製作資金を支援している。

– 過去の制作作品のご紹介 –

ULTRAMARINE PRODUCTIONS(Youtube)